横浜🌕























皆様こんばんは🌕

















W25横浜は、予選一回戦敗退となりました。
















相手選手のゆっくり目なボールにどハマりしてしまい、久しぶりにスッコスコのスコアでの敗退となりました。

















相手選手が素晴らしいプレーでした。


















普通であればここまでの報告で終わりますが、ここでは全てご報告します🥹



















もちろん相手選手のプレー、フットワーク本当に素晴らしく、グランドスラムで戦う選手なだけありコート外から既に気迫が違うと感じました。



















どんな試合になるかとても楽しみにしていましたが、試合時間1時間、ゲーム取得数1、狙ったボールはほぼ思うように入らず、あっという間に終わってしまいました。


















今回の大きな原因が、私自身では無く(もちろん改善点もあります)、ストリングのテンションにありました。


















全日本選手権2回戦前、ストリンガーさんに縦横のテンションを変えるのはどうか。というご提案を頂き、勇気がなく一度断りはしたものの、その後また説得して頂き、チャレンジしてみる事にしました。

















グランドスラムを主戦場にして戦っている選手はこうしている。との詳しい説明に、NOと言える強さと知識が私には無く、最終決定は私がしましたが、結果元のテンションで行けばよかった。という後悔が残る終わり方になってしまいました。



















そして今回の横浜戦では、前回の反省を活かし練習からポンド数を少し落として調整していました。練習中はとても良い感覚で打つことが出来ていて、本当にいい感じしか無く、何の不安もなくコートに入りました。


















ですが試合が始まりラリーを数級してすぐに、あれれ。。。という感覚になりました。



















そのあれれ。は正しく、絶対に入れに行くボールすら1メートル以上アウト。狙ったところに行く感覚が全く無くなり、ポイント間、相手選手にボールを渡すのでさえもネット。でした。





















私自身、練習よりも試合で力を発揮できるタイプであり、ショットやラリーのクオリティも試合で上がるイメージを自分に強く持っていた為、今回練習での良いイメージからの試合でのプレーの質に、正直とてもびっくりしました。





















自分に足りない部分があれば認め、それを改善する強さを私は持っていますが、今大会は自分の技術というよりは、ギアの判断ミスが大きな敗因となりました。




















正直、こんなこともあるんだな。という気持ちでした。2大会で得た新しいテニスの知識を活かし、今後のツアーに挑むしかないですね。
























安藤証券では、元のテンションでいきます🥹🥹🥹戻りはしますが、回り道も意味があったと思うようにして、ポジティブに🥹頑張ります!





















ちょっといつもと違った感想に、皆様がどう感じるのか少し気になります。



















皆様、横浜でのご声援も本当にありがとうございました!🙇🏻‍♀️安藤証券も、よろしくお願い致します!

















昨日は満月🌕だったので、今日から少しデトックス期間です!少し長い時間お風呂に浸かりたいと思います🛁


















それでは皆様、本日もお疲れ様でした💤





♥️mei♥️

閲覧数:113回7件のコメント

最新記事

すべて表示