top of page

全日本選手権






みなさんこんばんは。


全日本テニス選手権の報告です。

結果はベスト16となりました。


1回戦は全体的にとてもいいテニスだったと思います。ファーストサーブの確率、配球、緩急どれもがここ最近サーブを練習してきた中では1番良い出来の試合でした。


ストロークですが、相手のスピン系のボールに対して積極的に前に入って打っていく事ができました。セカンドセットは落としましたが、テニスの何かが悪かったというよりは、自分のミスを引きずり、集中力が途切れてしまい、そこに相手の良いプレーもありセットを失いました。ファイナルセットですが、自分のテニスで圧倒していたと思います。自分の中から湧き上がる自信があり、それをきっと相手も感じ、相手からは弱気を感じました。

もちろんこのセットを失ったら負けるという怖さはありましたが、テニスも良く、最後まで打ち切る事ができました。次の試合で負けてしまった為、この試合の事を忘れそうになってしまいますが、この試合の出来は自分にとっては大きな価値があり、自分自身の成長を感じられたプレーでした。

とんでもない緊張感の中、いつもやっている事が出来るようになっていただけでこれまでの自分からは成長です。


問題の2回戦ですが、正直な結論から言うと相手選手が本当に強かったなとという風に感じました。

技術も自分の方が劣っていると感じましたが、それ以上に試合の流れを最終的には完全に支配されコントロールされました。

ファーストセット4-2まではうまく行っていました。けどそこまでも自分の中では微妙に何かうまく行ってない感じがあり、その何かは思うような良いあたりをしていないとか、一歩前に入れてないとかそういうことです。

そのモヤモヤがありながら4-2になった為、自分の中でこれをやればいける!!!と確信のあるものがありませんでした。

うまく行ってるようだけどなんかちがう。もっとちゃんとできるのにって気持ちでした。

そこから気づいたら4-4、そしてあっという間にセットを落とし試合も終わっていました。


相手はきっと何かを作戦を実行していて、それがうまく行っているんだろうなーと考えていましたが、そのせいで自分のするべき事が揺らいでしまい、相手の方が肝がすわっていた感じです。


ここぞという時のファーストサーブも良く、プレー全体の安定感がありました。ショットの精度が高く、プレーに本当に落ち着きがありました。


今大会優勝を目指していただけにとても残念な結果ではあります。今回、ドローの位置が違っていれば決勝まで行っていた可能性もあったと思いますし、2回戦で負けていたかもしれません。

自分のテニスは確実に良くなってきていることをしっかり自分で理解して、また一年ITFのランキングを少しでも早く上げて、この時期にはもうグランドスラムに入れるように頑張ります。


2回戦が終わった日、疲れすぎて夜が全く眠れませんでした。ここまで優勝したいと思って挑んだ全日本は初めてで、大会までの数週間ずっと頭の中には全日本の事がありました。

本当に緊張したのと、自分に期待している分、これはいかないといけないというプレッシャーから本当に脳みそと心が疲労困憊でした。

今も頭が疲れて心も疲れていますが、モチベーションがないとかそういう事は全くなく、はやくWTA出たいとしか思いません。


今大会正直勝てる可能性がほぼないと感じていたのは加治さんだけでした。加治さんのプレーはショット一つ一つの精度が非常に高く、プレー全体のクオリティが本当に高いです。

ITFの会場で何度か練習させて頂いた事がありますが、練習ですら簡単にポイントを取らせてもらう事ができません。ゲームじゃなくてポイントです。🥹

本当に無駄なミスが一つもなく、全てのショットに意図があり、今の私じゃ勝ったとしてもその時のまぐれでしかなく、そのまぐれも簡単にはこないと思っていました。

なので今回優勝した事は本当に何の驚きもなくただただかっこいいしかないです。

一年であそこまで行けるかは分かりませんが、勢いやノリではなく確実に自分の実力と技術だけで優勝した加治さんみたいに私も圧倒的な強さを身につけれるよう頑張ります。


来週から3週ITF出場予定です!(高崎出れますように)

3週間で自分の人生変わっていますように🤩


それでは皆様、今年の全日本選手権も応援をして頂き本当にありがとうございました。

来年は優勝🏆🏆🏆





♥️mei♥️

閲覧数:162回9件のコメント

最新記事

すべて表示

😭😭😭

9 Comments


石井康二
石井康二
Nov 06, 2023

続く(誤操作) と思っていた処、報告ではすぐ切り替え早くも来年の全日本をターゲットにしてるめいチャン。素晴らしい!GOGOめいチャン😀!次の高崎の大会もGOGOめいチャン😄!

Like

石井康二
石井康二
Nov 06, 2023

全日本の戦いお疲れさん。2R3Rで久しぶりにめいチャンのプレイを目の当たりにし長期の海外遠征はプレイヤーを格段に逞しくすることを確信。試合は総じてめいチャン自身の報告にあったように激しい打ち合いに終始した印象。その中でめいチャンのコントロールを十分意識したサービス力、鋭いストローク力、特にBHのコントロールのレベルアップが印象的。試合の中身では相手選手をベーグルに圧倒した2RFに入ってからのプレイはめいチャンの隠されバワーと集中力を見る者をも圧倒した感じ。逆に3Rは報告で触れてたようにサービス力、ストローク力は互角。あとは微妙なコントロールと勝負のアヤ(これはプレイヤーしか分からない筈)。結果B16に終わった今回の全日本。ちょっと残念な思いが残りめいチャンもやや気落ちしてないか

Like

okura mickey
okura mickey
Nov 06, 2023

Meiちゃん、全日本お疲れ様。分析を読ませていただきました。

やはりテニスは自分との戦いですね。どうやったら相手の心技体を上回ることができるだろう、どうやったら自分に負けないで平常心で戦いに臨むことができるのだろう。毎回がその連続です。

Meiちゃんの戦いを応援している我々がついています。心も視野も広く保って次に挑んでください。フレーフレーMeiちゃん。

Like

全日本選手権お疲れ様でした😊

今大会の前に昨年の全日本をYouTubeで観ましたが、明らかにサーブの腕の振りに進化が見られていますね。サーブをレベルアップさせるのは大変だと思いますが凄い‼️

2試合YouTubeでリアルタイムで応援していました❗️

3回戦は相手選手が太陽のまぶしさでずっとサーブに苦労していたので、ブレイク出来なかったところが残念に思いました。

フットワークも少し差があった気がしました。(素人が生意気言ってすみません🙇🏻💦)

これからのますますのご活躍を楽しみにしています‼️

グランドスラムに絶対出場して下さいね😉👍

Like

全日本選手権お疲れさまでした。

芽生さんと西郷選手、お二人ともバズーカのような球を打つタイプということもあり見応えがありました。

これを糧に次へレッツゴー!

Like
記事: Blog2_Post
bottom of page